« 痛風と高尿酸血症のくすり | Main | リウマチのくすり »

October 15, 2005

骨粗鬆症のくすり

骨粗鬆症のお薬について

Q.骨粗鬆症とはどのような病気なのでしょうか?

A.骨粗鬆症とは骨をつくる働きと骨を破壊する働きのバランスが崩れ、骨の量が減少する病気です。カルシウムなどを摂取することによりある程度予防することも可能ですが、特に高齢者の女性では多くの場合骨密度が低くなっているのでお薬で治療されている方が多いです。

Q.どういった症状が出るのですか?

A.無症状のことも多いですが、転倒により簡単に骨折してしまったり、骨痛(骨の痛み)を訴えたりすることもあります。ひどい場合には咳をしただけで骨折してしまう場合もあります。

骨粗鬆症予防のために食品からもカルシウムやビタミンDを普段から摂取することも大切です。カルシウムの一日必要量は600mg(成人)です。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、煮干しや小魚などに多く含まれています。ビタミンDの一日必要量は100IU(成人)です。きくらげ、さけ、うなぎ、まぐろなどに多く含まれています。

Q.治療に使われるお薬について教えて下さい。

A.まずカルシウムの補給を目的として、L―アスパラギン酸カルシウムやリン酸水素カルシウムといったカルシウム製剤を服用することがあります。但し一日にたくさん服用しなければならず、飲み続けるのが難しい場合があるかもしれません。
そして、最も多く使われているお薬にアルファカルシドールやカルシトリオールといったビタミンD製剤があります。ビタミンDを服用すると腸管からのカルシウムの吸収が良くなり骨量の維持、増加を助ける働きがあります。マグネシウムを含む胃薬などを服用されている方は血液中のMg量が増えてしまう場合もあるのでその旨をお伝え下さい。
他にメナテトレノンというビタミンKの内服薬を使うこともあります。これは骨のもとになるタンパクを生成する作用が骨粗鬆症に有効であると考えられています。このお薬はワルファリンカリウムという血液を固まりにくくする薬の働きを弱めるので、服用中の方は医師、薬剤師にお知らせ下さい。
Q.他にはどのようなものがありますか?

A.その他、イプリフラボンというお薬は骨量減少を抑制する作用があります。エストロゲン(女性ホルモン)製剤や喘息治療薬として用いられているテオフィリンというお薬の作用が増強(強くあらわれる)場合もありますので注意して下さい。

閉経後の骨粗鬆症に使われる女性ホルモンの働きを持つエストリオールというお薬があります。(飲み薬、貼り薬)骨量を増加させる作用もありますが、乳癌の既往症のある方は悪化や再発の可能性もがありますし、また糖尿病の血糖値を下げるお薬の働きを弱めることもあるので医師、薬剤師にその旨お伝え下さい。

最近よく使われているお薬にビスホスフォネート製剤というものがあります。これは、骨を壊す細胞を抑制して骨量を上げる作用のあるお薬です。少し前まで使われていたエチドロン酸二ナトリウムというお薬は吸収が悪く服用の前後2時間は食べ物を摂取できない、2週間服用して10~12週間休薬(お薬を休む)する必要があるなど服用される患者さんは勿論、治療や投薬にあたる医師や薬剤師などの医療スタッフにとっても色々使い辛い部分があったのですが、今は一日に一回起床時に服用していただくタイプのアレンドロン酸ナトリウム水和物、リセドロン酸ナトリウム水和物というお薬が登場してかなり使いやすくなりました。ただしこのお薬も少し多めの水で飲んでいただき、そして服用後30分は水以外の食べ物や飲み物を摂取することができず、横になってはいけないなどの制限があり、服用方法も難しいのでよくわからなくなった場合は、気軽に医師や薬剤師にお尋ね下さい。
また、塩酸ラロキシフェンという飲み方に制限の無いお薬も発売されてさらに便利になりました。SERMs(selective estrogen receptor modulator)と言われる先程お話したエストリオールと同じような働きを主に骨の中だけで行うのでより安全性が高く、効果も高いと考えられています。(但し、新しいお薬はまだ報告されていない副作用が起こる可能性もあるので、もし服用中に何か変化を感じた場合は医師や薬剤師に報告して下さい。薬で副作用が疑われる場合には、医師や薬剤師などの医療関係者は厚生労働省に報告しなければならない法的な義務があります。こういった報告を集めることによって医薬品による副作用や被害を最小限に抑えることができ、より安全な医療が行われるようになりますので皆様のご理解とご協力の程宜しくお願いします。)

« 痛風と高尿酸血症のくすり | Main | リウマチのくすり »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 骨粗鬆症のくすり:

« 痛風と高尿酸血症のくすり | Main | リウマチのくすり »

Recent Trackbacks

Recent Posts

Recent Comments

July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31